【不労所得の第一歩】大家さんになるには『リノシー』の不動産投資を知らなきゃ損!

コラム

【不労所得の第一歩】大家さんになるには『リノシー』の不動産投資を知らなきゃ損!

この記事のまとめ

不労所得を得たい、と考えたことはありませんか?

会社を辞めて自由に暮らしたい。
副業でより収入を増やしたい。
将来が不安だから年金の変わりにしたい。
などなど不労所得を目指す理由は、千差万別だと思います。

本記事では、副業や不労所得に興味がある方に向けて、最先端の不動産投資サービス『RENOSY』をご紹介します。

投資未経験の方でも取り組みやすいサービスですので、お役立ていただけますと幸いです。

 

ベビゾウ
不労所得には憧れるけど、投資未経験だから不安だよ。
そもそも、どうして不動産投資なの?

リノゾウ
それは、不動産投資が、他の投資に比べて、リスクとリターンのバランスが良いからだよ。
まずは、不動産投資について簡単に説明するね!

投資商品のリスクとリターン

出典:リノシー

上の図は、各投資方法のリスクとリターンを示しています。

FXや仮想通貨、株式投資のように、市場の変動が大きく、投資に失敗すれば、お金を全て失う可能性がある商品は、ハイリスク・ハイリターンに位置しています。

一方で、預金など、低い金利で元本が保証されている商品は、ローリスク・ローリターンに属しています。

そして、不動産投資は、ミドルリスク・ミドルリターンに位置しています。

つまり、不動産投資とは、リスクとリターンのバランスが良い投資方法なのです。

では、具体的に、不動産投資は何をするのでしょうか?

不動産投資とは?

不動産投資とは、端的にいえば、「不動産を貸したり、売ったりして収入を得る」ことです。

不動産には、マンションやアパート、新築一戸建て住宅や中古住宅、店舗や事務所、駐車場や土地などが該当します。

次に、不動産投資の手順を簡潔に示します。

【不動産投資の手順】

手順①:銀行から融資を受ける

手順②:物件を購入する

手順③:物件を貸し出す

手順④:物件を管理する

手順⑤:物件を売却する

以上が、不動産投資の大きな流れです。

不動産投資が、仮想通貨や株式投資と異なる点は、土地や建物などの実物資産に対し、投資を行う点です。

購入エリアや物件選定、金利や損害保険などを吟味することで、リスクをコントロールしやすいため、不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンの投資手法として注目されています。

では、不動産投資を行うことで、どのような収入を得ることができるのでしょうか?

不動産投資で得られる収入とは?

結論から述べると、不動産投資を行うことで、「家賃収入」「売却益」を得られる可能性があります。

それぞれ簡単に、ご説明します。

家賃収入(インカムゲイン)

インカムゲインの仕組み

出典:リノシー

上図は、家賃収入のイメージです。

例えば、不動産を2,000万円で購入し、入居者の方に月8万円で貸し出した場合、年間96万円の家賃収入を得ることが可能です。

一度、入居者の方が決まってしまえば、毎月の家賃が収入とたるため、長期でみたときに安定したリターンを期待できます。

次に、売却益についてご説明します。

売却益(キャピタルゲイン)

キャピタルゲインの仕組み

出典:リノシー

上図は、売却益のイメージです。

この例では、不動産を2000万円で購入し、購入した金額よりも高い2500万円で売却し、500万円の利益を出しています。

つまり、売却益とは、不動産の値上がり益を得る方法です。

土地や建物は、実物資産のため、購入エリアや物件選定などを間違わなければ、売却時に価値がゼロになることはほとんどありません。

家賃収入を十分に得た後、売却益も得られる可能性があります。

ここまで、不動産投資は、ミドルリスク・ミドルリターンの投資手法であること、そして、不動産投資の手順や収益の仕組みについて、簡単にご説明しました。

では、不動産投資にリスクはないのでしょうか?

不動産投資にリスクはないの?

結論からいうと、不動産投資にもリスクはあります。

【不動産投資の主なリスク】
・空室リスク
・修繕リスク
・金利上昇リスク
・家賃滞納リスク
・地震リスク
・火災リスク
・家賃下落リスク
・不動産価値下落リスク

以上が代表的な、不動産投資のリスクの例です。

これらのリスクをコントロールするためには、
・資産価値が下落しにくい立地の選定
・空室になりにくい間取りや物件の選定
・修繕積立金の適正値の把握
・将来設計に応じた金利選択や借入年数の調整
・家賃管理会社の選定
・最適な損害保険の選定
などなど、複数の専門的な知識が必要です。

そのため、従来は、前述のリスクマネジメントを行うためには、「信頼できる不動産屋さんを探す」、ことが一番の近道でした。

つまり、不動産投資の成功確率を上げるためには、「人をみる目を養う」、ことが非常に大切でした。

しかし、今一つ、営業マンを信用できない、営業マンをみる目に自信がない、営業マンに騙されそうになった、しつこい営業は嫌だ、などなど不動産業界には、ネガティブなイメージも多いかと思います。

では、こうしたネガティブなイメージを払拭するサービスはないのでしょうか?

RENOSY(リノシー)とは?

不動産×DX(デジタルトランスフォーメーション)

出典:リノシー

結論から述べると、不動産投資の複雑さや負のイメージを払拭する、革新的なサービスが、不動産投資サービス『RENOSY(リノシー)』です。

リノシーは、非対面で完結する不動産投資購入体験として、2020年グッドデザイン賞を受賞しています。

つまり、リノシーは不動産×DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現した、最先端のサービスなのです。

AIやデータにもとづく物件紹介や徹底した非対面営業を実施しているため、人を信用できない方、しつこい営業は嫌だ、という方でも安心して話を聞くことができます。

物件や説明に納得がいかない場合でも、非対面のためお断りしやすいです。

さらに、来店する必要がないため、時間を無駄にすることもありません。

次に、リノシーの主な特徴を下記に示します。

【リノシーの特徴】

①:非対面で完結する不動産購入体験
②:不動産投資のすべてが一社で完結
③:AI技術にもとづく優良物件の厳選
④:充実の賃貸管理サービス
⑤:購入後の手厚いアフターサポート

順番に、各特徴を簡潔にご説明します。

①:非対面で完結する不動産購入体験

非対面で完結する不動産購入体験

出典:リノシー

リノシーでは、お問い合わせから購入後のサポートまで、オンラインで完結できます。

不動産投資における、物件選定や契約、ローン審査、収益管理などを非対面化することで、アナログな不動産投資体験のDX化を実現しています。

具体的には、提案資料のデジタル化、オンライン面談、IT重説や電子契約、オンラインローン審査、資産管理アプリの活用などを体験可能です。

時間を無駄にせず、合理的で効率よく不動産投資をしたい方に、最適なサービスです。

②:不動産投資のすべてが一社で完結

不動産投資のすべてが一社で完結

出典:リノシー

リノシーでは、物件購入や契約、賃貸管理や運用、出口戦略まで、一気通貫でお任せすることができます。

初心者の方でも、「物件選定→融資手続き→賃貸管理→収益改善→売却相談」とワンストップでお願いすることができるため、安心して不動産投資をスタートすることが可能です。

③:AI技術にもとづく優良物件の厳選

AI技術にもとづく優良物件の厳選

出典:リノシー

リノシーでは、テクノロジーによる不動産流通サービスの発展のため、AI技術及びビッグデータの研究・開発などに注力しています。

2017年、AI戦略室を設置し、横浜国立大学や首都大学東京と共同研究を行っています。

研究で培った技術にもとづき、物件の「収益性」と「資産性」を数値化することで、優良物件を厳選しています。

統計やデータにもとづいた物件紹介のため、曖昧な部分が少なく、客観性が担保されています。

④:充実の賃貸管理サービス

充実の賃貸管理サービス

出典:リノシー

リノシーでは、物件のオーナーになった後も、入居者募集から賃貸管理まで、代行をお願いすることができます。

煩わしい賃貸管理業務は行わず、家賃収入を受け取れるため、本業に打ち込みながら、副業として、マンション経営を行うことが可能です。

⑤:購入後の手厚いアフターサポート

購入後の手厚いアフターサポート

出典:リノシー

リノシーでは、所有物件の運用状況をアプリで簡単に確認することができます。

例えば、入居者情報や賃料、契約書類や月々のキャッシュフローなど、アプリで管理、確認可能です。

また、確定申告支援ツールやチャットサポートなど、アフターフォローも充実しています。

以上、簡単にリノシーの主な特徴について、ご説明しました。

まとめ

最後に、本記事の内容を簡単にまとめます。

 

まとめ・不動産投資は、リスクとリターンのバランスが良い。

・不動産投資では、家賃収入と売却益をねらえる可能性がある。

・不動産投資には、知識の複雑さや人間関係の煩わしさがある。

・RENOSY(リノシー)は、不動産投資の複雑さや煩わしさを払拭するサービス。

・RENOSY(リノシー)の特徴は下記の5つ。

①:非対面で完結する不動産購入体験
②:不動産投資のすべてが一社で完結

③:AI技術にもとづく優良物件の厳選
④:充実の賃貸管理サービス

⑤:購入後の手厚いアフターサポート

繰り返しになりますが、不動産投資は、多くの専門家の方が関わるため、難しいイメージがあるかと思います。

そして、入居者の方や営業マンの方とのコミュニケーションなど、煩わしいイメージを抱かれている方も多いかと思います。

しかし、一度、家賃収入を得てしまえば、これまでの生活をさらに豊かにすることが可能です。

不労所得や副業、将来の年金づくりや節税、資産運用を検討されている方は、リノシーで、まずは無料の資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

コラム