【イエッティ(ietty)】の評判・口コミ・体験談を公開!未公開物件や非公開物件も探せる!

2021年7月5日コラム

手順①:ietty(イエッティ)にアクセスする。

この記事のオススメ読者

①チャットで効率良くお部屋を探したいとお考えの方。

②賃貸で「未公開物件」や「非公開物件」をお探しの方。

③仲介手数料が最大半額になる不動産屋さんをお探しの方。

ベビゾウ
引っ越したいけど、家を探すのって大変だな~。

リノゾウ
理想の家探しは、時間がかかるよね!
ietty(イエッティ)なら物件をチャットで紹介してもらえるよ!

ベビゾウ
えー知らなかった!?
早速、試してみるね!

こんにちは、ベビゾウです。

先日、お部屋を探すために、ietty(イエッティ)に登録してみました。

そこで本記事では、その時の体験談をもとに、チャット不動産「ietty(イエッティ)」についてレポートしたいと思います。

本記事は、3部構成で話を進めています。

それでは、早速レポートしていきます。

ietty(イエッティ)とは

はじめに、ietty(イエッティ)について、簡単にご説明します。

ietty(イエッティ)とは、簡潔に言うと、チャット接客型の不動産屋さんです。

つまり、オンラインで賃貸物件を紹介してくれるサービスということです。

次に、同サービスのメリットとデメリットを簡単にご説明します。

ietty(イエッティ)のメリット

ietty(イエッティ)のメリットを下記に4つ示します。

 

メリット(1)オンラインで希望のお部屋をどんどん提案してもらえます。

(2)物件を探す手間がないため、時間を有効に活用できます。

(3)ポータルサイトにはない、未公開物件(非公開物件)も含め提案してくれます。

(4)仲介手数料が最大半額です。

ベビゾウ
仲介手数料が最大半額なのはうれしいね~。

ietty(イエッティ)のデメリット

次に、ietty(イエッティ)のデメリットを下記に3つ示します。

 

デメリット(1)2021年7月時点で、サービス対応エリアが東京都及び神奈川県の一部地域のみです。

(2)原則、お部屋紹介は家賃が6万円以上のみです。

(3)チャット対応時間は、10時から22時(水曜日定休)です。

以上、ietty(イエッティ)のメリットとデメリットについて、簡単にご説明しました。

ietty(イエッティ)の評判や口コミ、体験談

続いて、インターネットで調べたietty(イエッティ)の評判や口コミをレポートしたいと思います。

結論から言うと、ポジティブな評判としては、下記の声が多い印象でした。
・非対面なのでコロナ禍でも安心
・サービスが気に入った

一方で、ネガティブな評判としては、下記の声が多い印象でした。
・チャットよりも対面での接客の方が安心できる

利用する方のニーズによって、一長一短はあるようですが、物件紹介は無料ですので、首都圏で賃貸物件をお探しの方は、一度活用してみてはいかがでしょうか?

次に、より具体的な評判や口コミを下記にレポートしていきます。

ietty(イエッティ)のポジティブな評判

ietty(イエッティ)のネガティブな評判

ietty(イエッティ)の体験談

次に、ietty(イエッティ)を実際に使ってみて感じた、体験談をレポートしたいと思います。

個人的な意見としましては、ietty(イエッティ)はとても操作しやすかったです。

ベビゾウ
とても操作しやすかったゾウ。

ietty(イエッティ)の特徴また、「目安を計算してみる」をクリックするだけで、概算の初期費用を知ることができたため、安心して内見を申し込むことができました。

以上、簡単にietty(イエッティ)の評判や口コミ、実際に利用してみての体験談をご説明しました。

ietty(イエッティ)の利用手順

次に、ietty(イエッティ)の利用手順について、ご説明します。

所要時間は3分程度です。

それでは下記に、利用手順を示します。

 

利用手順▼手順①:ietty(イエッティ)にアクセスします。

▼手順②:「メールアドレス」などを入力します。

▼手順③:「姓」「名」「年齢」などを入力します。

▼手順④:「希望条件」を登録します。

順番に、ご説明します。

手順①:ietty(イエッティ)にアクセスします。

手順①:ietty(イエッティ)にアクセスする。

はじめに、ietty(イエッティ)のホームページにアクセスします。

手順②:「メールアドレス」などを入力します。

手順②:「メールアドレス」などを入力する。

次に、「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

フェイスブックやヤフーIDなどでもアカウント登録できるようです。

「待ってるだけのお部屋探しを始める」をクリックします。

手順③:「姓」「名」「年齢」などを入力します。

手順③:「姓」「名」「年齢」などを入力する。

「姓」「名」「年齢」「性別」「郵便番号」「電話番号」などを入力します。

内容を確認し、「お部屋の条件入力へ」をクリックします。

手順④:「希望条件」を登録します。

手順④:「希望条件」を登録する。

上図のような画面で、「希望条件を登録する」をクリックします。

「家賃」「間取り」などのご希望条件を入力すると、チャットで物件を紹介してもらえます。

以上、簡単にietty(イエッティ)の利用手順をご説明しました。

入力は3分程度で完了できますので、首都圏で賃貸物件をお探しの方は、一度活用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ここまで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

最後に、この記事の内容を簡単にまとめたいと思います。

 

まとめietty(イエッティ)のメリットは下記の4つ。

【メリット】
(1)オンラインで希望のお部屋をどんどん提案してもらえます。

(2)物件を探す手間がないため、時間を有効に活用できます。

(3)ポータルサイトにはない、未公開物件(非公開物件)を含め提案してくれます。

(4)仲介手数料が最大半額です。

ietty(イエッティ)のデメリットは下記の3つ。

【デメリット】
(1)2021年7月時点で、サービス対応エリアが東京都及び神奈川県の一部地域のみです。

(2)原則、お部屋紹介は家賃が6万円以上のみです。

(3)チャット対応時間は、10時から22時(水曜日定休)です。

ietty(イエッティ)の利用手順は下記の4ステップ。

【利用手順】
手順①:ietty(イエッティ)にアクセスします。

手順②:「メールアドレス」などを入力します。

手順③:「姓」「名」「年齢」などを入力します。

手順④:「希望条件」を登録します。

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

2021年7月5日コラム