【必読書10選】不動産投資前に読みたいオススメ本!失敗しない不動産投資を目指して!

コラム

【必読書10選】不動産投資前に読みたいオススメ本!失敗しない不動産投資を目指して!

この記事のオススメ読者

①不動産投資を始めるにあたり、まずはオススメ本などを読むことで、情報や知識を勉強したいとお考えの方。

②不労所得や副業、節税や資産運用などの目的で、不動産投資を始めたいとお考えの方。

②アーリーリタイアを目指し、区分マンションや一戸建て住宅、一棟アパートなどに投資したいとお考えの方。

ベビゾウ
家賃収入には憧れるけど、何から始めたら良いかわからないよ!

リノゾウ
いきなりセミナーに参加するのは危険だよ!
まずは、本を読んで知識を深めてみたら?
今日は、不動産投資前に読みたい『オススメ本10冊』を紹介するね!

こんにちは、リノゾウです。

不動産投資に興味はあるけれど、何からスタートして良いかわからない、という方も多いかと思います。

そこで本記事では、不動産投資前に読みたい『オススメ本10冊』をご紹介したいと思います!

本の選定に関しましては、宅建士や一級建築士、不動産投資家の方に実際に本を読んでいただき、その中から「不動産投資」に関して、本当に勉強になる本を厳選しています。

また、不動産投資で失敗する確率を下げるために、できるだけ多様な視座が得られそうな書籍を選定しています。

そのため、ご紹介する本の中には、地方一棟アパートの購入を勧める本もあれば、区分マンションから始めると良い、という図書もあります。

偏った思考に特化しないよう、選定しているつもりですので、その点はご了承ください。

それでは早速、ご紹介していきます。

 

①冊目:世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

正に、タイトル通りの書籍です。

初学者の方に向けて、不動産投資について、わかりやすい言葉で説明されています。

例えば、
不動産投資の魅力とは何か?
不動産投資って本当に儲かるのか?
不動産投資のコストにはどんなものがあるのか?
不動産投資で成功するためのステップとは?
失敗しない物件選びのためのステップとは?
などです。

不動産鑑定士である著者が、物件の選び方から購入、その後の管理まで、網羅的に解説しています。

不動産投資の教科書本をお探しの方は、手に取ってみてはいかがでしょうか?

著者 :浅井 佐知子
出版社:ソーテック社
発売日:2015/11/26
長さ :274ページ

まずは300万円台からの不動産投資です!
最初はどんな不動産を買えばいいの?
どんな地域を選べばいいの?
リスクを小さくするにはどうすればいいの?
そんなあなたの疑問に答え、成功への道筋を示し、あなたを確実に稼げる体質にするのがこの本です。

②冊目:初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書

この書籍は、不動産投資について網羅的に学べる入門書です。

例えば、
不動産投資の事前準備
物件選びのコツ
融資戦略
賃貸経営の極意
など、幅広い知識を学ぶことが可能です。

不動産鑑定士かつ、楽待人気コラムニストでもある著者が、不動産投資について、全編Q&A形式でわかりやすく解説しています。

不動産投資の入門書として、手元に置いてみてはいかがでしょうか?

著者 :鈴木 宏史
出版社:東洋経済新報社
発売日:2018/10/5
長さ :288ページ

【遂に出た! 「初心者」から「経験者」まで、すべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書が、いよいよ誕生!】
【こんな本が欲しかった! 「ノウハウ」から「裏話」まで超具体的!超実践的!】
【「初心者はこの1冊」から!「不動産投資の全ノウハウ」が1冊ですべてわかる!】
【「経験者はここで」差がつく!「物件選び」「融資」「満室経営」の秘訣を、やさしく具体的に解説!】

③冊目:正直不動産

この書籍は、不動産業界の裏側を知ることができる大反響コミックです。

例えば、
囲い込み
告知義務
あんこ業者
AD物件
三為業者
トリプル両手
など、業界の裏話を漫画でわかりやすく理解することができます。

話の中には飛躍した描写もあるのかもしれませんが、業界の裏側について知りたい方は、手に取ってみてはいかがでしょうか?

著者 :大谷 アキラ
出版社:小学館
発売日:2017/12/27
長さ :197ページ

不動産業界の闇を曝け出す皮肉喜劇!!
不動産屋の裏側を全部ぶっちゃけちゃうニュー・ヒーロー、誕生。
読めばダマされなくなる物語が、いま始まる。
無駄にカネを取られるのは、もう終わりだ…!!!!!

④冊目:[新版]まずはアパート一棟、買いなさい!資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意

この書籍は、アパート一棟投資の入門書です。

不動産投資の手法の中でも、特に「一棟買い」について勉強することができます。

不動産投資家でもある著者が、ご自身の経験をもとに、投資ノウハウや融資戦略、値切り交渉術や満室経営を生む極意など、幅広い知識をやさしい言葉で解説しています。

「一棟買い」をご検討していない方でも、役立つ情報が満載ですので、大家さんを目指されている方は、手に取ってみてはいかがでしょうか?

著者 :石原 博光
出版社:SBクリエイティブ
発売日:2016/2/27
長さ :288ページ

17刷のロングセラー! 「不動産投資」の最強入門書に、アップトゥデートな情報が加わって再登場!
最新の融資情報や、遠隔地から物件を運営していく「自動操縦」の方法、
「地方の古い物件って売れるの?」と言われ続けてきた著者による出口戦略などを加筆。

⑤冊目:不動産投資のお金の残し方 裏教科書 税理士大家さんがコッソリ教える

この書籍は、不動産投資のお金の残し方について学べる本です。

専業大家から税理士になった著者が、儲かる物件の選び方や節税などについて解説しています。

例えば、
積算価格の計算方法
キャッシュフローの計算式
土地建物比率の計上割合
中古物件の耐用年数の算出方法
不動産購入の税金を有利にする方法
知らないと損する税務の落とし穴
など、税理士ならではの視点で、不動産投資について勉強することが可能です。

「お金の残し方」に関するノウハウを知りたい方は、手元に置いてみてはいかがでしょうか?

著者 :石井 彰男
出版社:ぱる出版
発売日:2018/7/28
長さ :240ページ

日本初! 専業大家から税理士になった唯一の存在の著者が公開する
“キャッシュフロー"を増やすノウハウ!!
本当の「節税」と儲かる「物件選び」で、新米大家でも家賃1億の大家より稼ぐ!
金取引を使った不動産「消費税還付」の裏テク収録!

⑥冊目:収益性と節税を最大化させる不動産投資の成功法則

この書籍は、不動産投資について網羅的に学べる本です。

そして、次の5つの成功法則が、章ごとに解説されています。
・エリア
・指標
・物件
・融資
・管理

三井不動産レジデンシャル株式会社で分譲マンション開発などに携わった著者が、不動産投資のメリットやデメリット、成功法則などを幅広く説明しています。

不動産投資について、より詳しい知識を学習したい方は、手に取ってみてはいかがでしょうか?

著者 :藤原 正明
出版社:クロスメディア・パブリッシング
発売日:2021/4/23
長さ :304ページ

不動産投資は購入前の「初期設定」が非常に大切です。
本書では、昨今の不透明な状況の中でも失敗しないためのノウハウを、1エリア2指標3物件4融資5管理の5つの法則としてまとめ、お伝えしていきます。

⑦冊目:ハーバード式不動産投資術――資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ

この書籍は、ハーバード式不動産投資術「Creating α」を学べる本です。

「Creating α」は次の5つの考え方をコアとしています。
・デザイン
・投資計画と資金調達
・チームビルディングとネットワーキング
・景気サイクルと出口戦略
・再現性と成長性

そして、これら5つの観点で、平均値を上回ることが「Creating α」という考え方のようです。

不動産投資家であり、建築家でもある著者が、ハーバード式不動産投資術について、ケーススタディなども含めて解説しています。

ハーバード式不動産投資術を学びたい方は、手元に置いてみてはいかがでしょうか?

著者 :上田 真路
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2021/2/17
長さ :304ページ

どんな時代でも生き残れる不動産投資家になるための極意とは?
世の中に不動産や建物を買わせたい人(業者)は山ほどいるが、その中で本当に投資してよいと判断できるものは、誰も教えてくれない。
業者の売り文句にダマされないために、そして、不動産投資で利益をあげ続けるためには、基本となる知識やノウハウを学ぶ必要がある。
著者は、ハーバード大学院不動産デザイン学科で最先端の知識を学び、 それに自身の体験から得たノウハウをミックスし「ハーバード式不動産投資術」として体系化した。

⑧冊目:はじめての競売―利回り15%は当たり前

この書籍は、競売物件落札の入門書です。

例えば、
競売取引の全体の流れ
競売物件の探し方
入札金額の決め方
競売物件の入札方法
競売物件の落札の手続
など、競売物件について、著者の取得事例なども含め学ぶことが可能です。

高利回りの投資物件をお探しの方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

著者 :河野 正法
出版社:セルバ出版
発売日:2017/3/31
長さ :224ページ

本書は、はじめて競売に挑戦する人が、失敗を避けながら、物件を落札し、不動産で資産を増やしていくための方法を紹介。
難しいというイメージを持たれやすい競売について、わかりやすく解説。

⑨不動産投資と火災保険 改訂増補版

この書籍は、不動産投資を火災保険の視点で学べる本です。

例えば、
火災保険の補償内容
現場で得た教訓
火災保険のQ&A
など、火災保険からみた不動産投資について勉強することが可能です。

火災保険について理解を深めたい方は、手に取ってみてはいかがでしょうか?

著者 :藪井 馨博
出版社:梓書院
発売日:2020/3/7
長さ :292ページ

すでに世に出回っている不動産投資ノウハウ本ではなく、“火災保険"を通して見た時の不動産投資への新しい目線であり、今まで注目されたことがない角度での分析を記しています。

⑩冊目:Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべて

この書籍は、不動産投資の収益計算を学べる本です。

特典の「収益試算Excelシート」と本書を活用することで、収益指標や税金などを緻密に計算することが可能です。

不動産投資の収益構造について理解を深めたい方は、手元に置いてみてはいかがでしょうか?

著者 :玉川 陽介
出版社:技術評論社
発売日:2017/3/16
長さ :ページ

本書は、購入から融資、税金、売却まで、不動産投資の全行程において、その収益構造を理解し、収益計算を自分でできるようになるための本です。
ひとつ上を行く投資家が頭の中でやっている数字のとらえ方を学び、Excelを使った精緻なシミュレーション法をマスターします。

まとめ

ここまで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

この記事では、これから不動産投資を始めようかご検討中の方に向けて『オススメ本10冊』をご紹介してきました。

不動産投資は、良い側面もあるかと思いますが、リスクが伴うことも事実です。

悔いが残らないよう、この記事やご紹介した書籍を参考にしていただけますと幸いです。

いきなり10冊読むのは大変という初心者の方は、オススメ本10冊の中から、まずは下記の2冊を読んでみると良いかと思います。

 

初心者向けオススメ本2冊

予備知識がついてきましたら、物件を内見に行ったり、銀行に融資の相談へ行ったりする中で、知識や経験を深めていくと良いかと思います。

最初から、投資セミナーなどに参加することは、あまりオススメしないです。

最後に、この記事でご紹介したオススメ本10冊のリストを下記に示します。

 

ベビゾウ
楽天会員の方は、毎月5と0のつく日のエントリー&楽天カードの利用で、楽天ポイントが5倍貯まるからお得だよ!

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

コラム