最新【中古一戸建て 相場推移】首都圏編 リーマンショックからコロナショック後まで

2020年4月6日2020年, 統計調査, 首都圏

リーマンショックからコロナショック【中古一戸建て 相場推移】首都圏編 2020年のアイキャッチ画像
この記事のオススメ読者

①1都3県において、中古一戸建て相場の現状を確認したい方

②新型コロナウイルス感染拡大にともなう、中古一戸建て相場の推移を検討したい方

リーマンショックから現在までの首都圏内の1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)を合算した下記統計を作成しました。

・中古一戸建て 相場推移表
・中古一戸建て 相場推移グラフ

 
新型コロナウイルスの感染拡大にともなう、中古一戸建て価格の推移を検討したい方、現状の中古一戸建て価格を確認したい方など、幅広い方々にご覧いただければと思います。

また、下の記事にて、各県の相場推移や首都圏の㎡単価ランキングも作成しています。ぜひご活用ください。

→東京都
→神奈川県
→埼玉県
→千葉県

中古一戸建て 相場推移表|首都圏

年/月相場
変動率
㎡単価
(万円/㎡)
成約
物件数
2008/080.0%29.83606
2008/09-0.9%29.55828
2008/100.5%29.99776
2008/11-5.1%28.31721
2008/12-1.3%29.43671
2009/01-4.2%28.57633
2009/02-5.1%28.31868
2009/03-6.7%27.821,015
2009/04-5.0%28.34904
2009/05-1.0%29.53910
2009/06-7.0%27.73982
2009/07-2.5%29.09882
2009/08-4.6%28.46722
2009/09-5.0%28.35909
2009/10-3.0%28.92957
2009/11-5.9%28.06934
2009/12-4.5%28.47793
2010/01-7.1%27.72790
2010/02-1.2%29.46944
2010/03-1.0%29.521,108
2010/04-6.5%27.89899
2010/05-6.0%28.02919
2010/06-6.3%27.96900
2010/07-0.5%29.66875
2010/08-5.4%28.23739
2010/09-3.1%28.91939
2010/10-3.4%28.81950
2010/11-3.8%28.70863
2010/12-2.4%29.12819
2011/01-3.7%28.73807
2011/02-3.4%28.82986
2011/03-6.4%27.93911
2011/04-10.2%26.79781
2011/05-5.9%28.08851
2011/06-6.7%27.82892
2011/07-5.8%28.10878
2011/08-8.0%27.43769
2011/09-4.4%28.53911
2011/10-4.6%28.451,008
2011/11-4.5%28.49910
2011/12-9.2%27.07865
2012/01-7.6%27.55756
2012/02-7.5%27.60953
2012/03-6.5%27.881,192
2012/04-6.0%28.05909
2012/05-8.2%27.37904
2012/06-8.9%27.161,056
2012/07-7.8%27.501,045
2012/08-10.6%26.68764
2012/09-9.7%26.941,015
2012/10-8.5%27.291,022
2012/11-5.4%28.22985
2012/12-4.4%28.52858
2013/01-8.3%27.35866
2013/02-4.9%28.371,051
2013/03-6.7%27.841,281
2013/04-4.8%28.391,071
2013/05-10.5%26.691,021
2013/06-8.0%27.441,119
2013/07-5.5%28.191,074
2013/08-11.5%26.39809
2013/09-6.8%27.811,089
2013/10-4.0%28.64972
2013/11-8.6%27.25957
2013/12-7.6%27.55935
2014/01-6.9%27.78887
2014/02-4.1%28.60984
2014/03-4.9%28.361,205
2014/04-7.9%27.48927
2014/05-9.7%26.93886
2014/06-8.0%27.451,034
2014/07-8.9%27.18910
2014/08-8.5%27.30761
2014/09-7.3%27.66966
2014/10-6.4%27.93862
2014/11-5.9%28.08956
2014/12-5.8%28.11830
2015/01-3.2%28.87758
2015/02-0.4%29.701,046
2015/03-4.7%28.441,189
2015/04-5.1%28.31988
2015/05-7.7%27.521,031
2015/06-4.5%28.501,141
2015/07-7.8%27.501,003
2015/08-7.7%27.53923
2015/09-1.1%29.49958
2015/10-4.1%28.601,066
2015/11-7.5%27.601,123
2015/12-6.8%27.79927
2016/01-3.4%28.80969
2016/02-4.1%28.621,247
2016/03-4.2%28.581,263
2016/04-2.4%29.121,161
2016/05-5.5%28.181,142
2016/06-8.4%27.321,131
2016/07-5.0%28.331,205
2016/08-2.7%29.03889
2016/09-2.7%29.031,054
2016/10-2.4%29.101,151
2016/11-2.5%29.071,026
2016/12-5.4%28.23957
2017/01-0.7%29.62847
2017/02-3.0%28.951,173
2017/03-1.9%29.251,300
2017/04-4.0%28.641,126
2017/05-3.0%28.951,099
2017/06-6.7%27.821,103
2017/07-1.5%29.391,115
2017/08-6.1%28.00804
2017/09-1.7%29.321,087
2017/10-1.3%29.441,086
2017/11-0.9%29.56979
2017/12-0.8%29.581,024
2018/011.8%30.38846
2018/021.8%30.371,017
2018/033.0%30.731,274
2018/04-1.4%29.401,100
2018/050.0%29.84973
2018/06-2.0%29.241,188
2018/070.9%30.101,190
2018/08-0.0%29.82798
2018/09-1.9%29.251,090
2018/10-6.4%27.931,067
2018/11-0.6%29.661,076
2018/12-0.7%29.611,099
2019/01-2.9%28.96862
2019/02-0.7%29.631,080
2019/031.7%30.351,350
2019/040.8%30.061,173
2019/051.2%30.17980
2019/06-1.2%29.471,234
2019/072.2%30.471,158
2019/08-2.9%28.95965
2019/09-1.5%29.371,254
2019/10-1.0%29.52928
2019/11-0.9%29.571,054
2019/12-2.1%29.19999
2020/011.7%30.32899
2020/021.2%30.181,127
2020/03
0.2%29.901,309
2020/04-14.0%25.66686
平均
㎡単価
(万円/㎡)
28.54

※上表の相場変動率は下記基準によります。
2008年8月(リーマンブラザーズ経営破綻の前月)

中古一戸建て 相場推移グラフ|首都圏

データ考察

中古一戸建て 相場推移表から、2008年8月から現在までの1都3県全体の中古一戸建ての平均㎡単価は28.54万円/㎡であることが分かります。

次に、相場変動率をみることで、リーマンショックを基準にした、中古一戸建て相場の上昇率や下落率をランキングしたいと思います。

【相場上昇率ベスト3】
1位:2018年03月 +3.0%
2位:2019年07月 +2.2%
3位:2018年01月 +1.8%

中古一戸建て相場は、2018年3月が最も高い水準にあったことが読み取れます。

【相場下落率ベスト3】
1位:2020年04月 -14.0%
2位:2013年08月 -11.5%
3位:2012年08月 -10.6%

緊急事態宣言の当月の下落率が最大であることが分かります。

さらに、相場推移表から首都圏の中古戸建て相場は、2008年11月から2017年12月までマイナス圏で推移していたことが読み取れます。

また、成約物件数をみることで、統計的に成約物件数が多い月、少ない月をランキングしたいと思います。

【成約物件数が多い月ベスト3】
1位:2019年03月
2位:2020年03月
3位:2017年03月

【成約物件数が少ない月ベスト3】
1位:2008年08月
2位:2009年01月
3位:2008年12月

成約物件数は、1都3県では3月が多く、1,8月が少ないことが読み取れます。

この記事のまとめ

・首都圏の中古一戸建て相場は、2018年3月が最も高い水準にあった。

・首都圏の中古一戸建て相場の下落率は、緊急事態宣言の当月が最大。

・首都圏の中古一戸建ての成約数は、3月が多く、1,8月が少ない。

この記事は、今後の不動産相場を占う上で、リーマンショックから現在までの相場推移を分析することが、何かの役に立つのではないかと考え作成しています。

新型コロナウイルスの感染拡大が、今後、不動産相場にどう影響するか、予測することはとても難しいです。

ただ、売る、売らないは別として、現状の不動産価格を把握することは、今後の相場を占う上でも大切ではないでしょうか?

野村不動産アーバンネットが運営する査定サイト「ノムコム」は、月間利用者数が300万人超と業界トップクラスです。

現在、無料査定キャンペーン中のようですので、お時間ございましたらぜひご活用ください。

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

【参考データ】
東日本不動産流通機構
「レインズデータライブラリー」

2020年4月6日2020年, 統計調査, 首都圏