【未公開物件の探し方】非公開物件を簡単に探すテクニック!スーモやホームズに載っていない物件を見つける方法!

コラム

【未公開物件の探し方】非公開物件を簡単に探すテクニック!スーモやホームズに載っていない物件を見つける方法!

この記事のオススメ読者

①スーモやホームズに載っていない、「未公開物件」、「非公開物件」を探している方。

②家を探しているが、理想のお部屋がみつからずに悩んでいる方。

③未公開物件の情報を簡単に入手したい、と考えている方。

こんにちは、リノビズムです。

お部屋探しをする際、なかなか理想の物件が見つからず、悩んでいる方も多いと思います。

そこで本記事では、SUUMOやHOMESなどに一般公開されていない、未公開物件(非公開物件)を簡単に探す方法をご紹介したいと思います!

結論からいうと、今回ご紹介する方法は、下記2社のチャット不動産サービスを活用する方法です。

ietty(イエッティ)

イエプラ

※この方法は、賃貸物件をお探しの方に限られます。
※現時点では、サービス対応エリアが、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県に限られます。

それでは、早速ご紹介していこうと思います。

 

未公開物件(非公開物件)とは?

はじめに、未公開物件(非公開物件)について、簡単にご説明します。

本記事でいう、未公開物件(非公開物件)とは、SUUMOやHOMESなどのポータルサイトに載っていない、公開準備中の物件情報のことです。

例えば、不動産屋さんが、大家さんから賃貸募集の依頼を受けた場合、SUUMOやHOMESなどのポータルサイトに掲載するために、下記の準備を行います。

・内観写真や外観写真の撮影。
・間取り図の作図。
・物件の調査。
・周辺環境の調査。
・賃貸募集用のチラシの作成。

これらは一例ですが、こうした準備を経て、物件情報はポータルサイトに公開されています。

つまり、不動産屋さんが、大家さんから物件を預かって、ポータルサイトに公開するまでには、準備期間が必要です。

その準備期間中、物件は未公開となります。

こうした未公開物件を含め、チャットで紹介してくれるサービスが、ietty(イエッティ)イエプラです。

まずは、ietty(イエッティ)から、ご紹介したいと思います!

ietty(イエッティ)

イエッティietty(イエッティ)は、物件を探してもらう、お引越しについて相談するなど、実店舗の不動産屋さんでできる、ほぼ全てのサービスをオンラインで完結させています。

会員登録後、希望の条件を入力すると、不動産のプロが、希望条件に沿ったお部屋をチャット経由で提案してくれます。

ietty(イエッティ)のメリット

仲介手数料が半額です。

大手サイトにはない、未公開物件を含め提案してくれます。

・待っているだけで希望のお部屋がどんどん届きます。

ietty(イエッティ)のデメリット

・サービス対応エリアが、東京都及び神奈川県の一部地域のみです。

・原則、お部屋紹介は家賃が6万円以上のみです。

・チャット対応時間は、10時から22時(水曜日定休)です。

ietty(イエッティ)利用者のポジティブな声

ietty(イエッティ)利用者のネガティブな声

ietty(イエッティ)のまとめ

利用している方の実際の声からも分かる通り、レインズ経由の未公開物件の紹介やチャットでの反応の速さは、期待値が高そうです。

一方で、希望の物件がみつからない、対面での接客の方が安心できる、という声もあるようです。

利用する方のニーズによって、一長一短はありそうですが、物件紹介は無料ですので、首都圏で未公開物件をお探しの方は、一度活用してみてはいかがでしょうか?

イエプラ

イエプラ

イエプラも、ietty(イエッティ)同様、実店舗の不動産屋さんでできる、ほぼ全てのサービスをオンラインで完結させています。

こちらも、会員登録後、希望の条件を入力すると、不動産のプロが、希望条件に沿ったお部屋をチャット経由で提案してくれます。

イエプラのメリット

ietty(イエッティ)よりも、サービス対応エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県)が広いです。

大手サイトにはない、未公開物件を含め提案してくれます。

・待っているだけで希望のお部屋がどんどん届きます。

・チャット対応時間は、9時30分から深夜0時です。

イエプラのデメリット

・仲介手数料が半額ではないです。

イエプラ利用者のポジティブな声

イエプラ利用者のネガティブな声

イエプラのまとめ

利用している方の実際の声からも分かる通り、夜中にすぐチャットが返ってくるなど、夜遅くまで仕事をされている方にも、メリットがあるサービスのようです。

また、不動産屋さん専用情報サイトであるATBB経由での、未公開物件の紹介は、期待値が高そうです。

一方、希望通りの物件を紹介してもらえない、という声もあるようです。

イエプラのサービスも、利用する方のニーズによって、一長一短はありそうですが、物件紹介は無料ですので、未公開物件をお探しの方は、一度活用してみてはいかがでしょうか?

未公開物件(非公開物件)の注意点

最後に、未公開物件(非公開物件)の注意点について、述べたいと思います。

お部屋探しにおいて、情報の鮮度はとても大切です。

理由は、良い物件ほど、情報が公開されてからすぐに契約が決まってしまうからです。

そういう意味で、ietty(イエッティ)イエプラを活用し、未公開物件の情報を入手することは、良い物件を探すための角度が高い方法の一つです。

一方で、情報が一般公開されていない、ということは、市場の中で、物件が吟味されていないため、物件の良し悪しを自分の目で判断する必要ある、ということです。

未公開ゆえに、物件情報が精査されていなかったり、相場よりも家賃が割高だったり、思わぬ不具合がある可能性も考えられます。

つまり、未公開物件=必ずしも優良物件とは限りません。

未公開物件だからといって、安易な入居申し込みはせず、慎重に条件を判断することが大切です!

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

おすすめ本

コラム