最新【中古一戸建て 相場推移】埼玉県 東部地区編 リーマンショックからコロナショック後まで

2020年4月6日2020年, 埼玉県, 統計調査

リーマンショックからコロナショック【中古一戸建て 相場推移】埼玉県 東部地区編 2020年のアイキャッチ画像
この記事のオススメ読者

①埼玉県 東部地区(八潮市、三郷市、草加市、越谷市、春日部市)において、中古一戸建て相場の現状を確認したい方

②新型コロナウイルス感染拡大にともなう、中古一戸建て相場の推移を検討したい方

リーマンショックから現在までの埼玉県 東部地区(八潮市、三郷市、草加市、越谷市、春日部市)における、下記統計を作成しました。

・中古一戸建て 相場推移表
・中古一戸建て 相場推移グラフ
 
新型コロナウイルスの感染拡大にともなう、中古一戸建て価格の推移を検討したい方、現状の中古一戸建て価格を確認したい方など、幅広い方々にご覧いただければと思います。

また、下の記事にて、他の地域の相場推移や㎡単価ランキングも作成しています。ぜひご活用ください。

→埼玉県全体
→さいたま市(中央区、大宮区、浦和区、南区、桜区、西区、北区、見沼区、岩槻区、緑区)
→中央地区(川口市、戸田市、鳩ヶ谷市、蕨市、上尾市)
→西部地区(和光市、朝霞市、新座市、志木市、富士見市、上福岡市、川越市、所沢市、狭山市、入間市)

中古一戸建て 相場推移表|埼玉県 東部地区

年/月相場
変動率
㎡単価
(万円/㎡)
成約
物件数
2008/080.0%20.5711
2008/098.1%22.2316
2008/10-6.0%19.3413
2008/1123.0%25.3013
2008/124.8%21.568
2009/01-2.4%20.0613
2009/02-3.9%19.7620
2009/03-12.4%18.0212
2009/04-22.4%15.9612
2009/05-10.8%18.3415
2009/06-7.4%19.0512
2009/07-12.4%18.0217
2009/08-7.1%19.1113
2009/09-1.4%20.2720
2009/10-14.1%17.6618
2009/11-7.4%19.0522
2009/121.6%20.8916
2010/01-14.8%17.5316
2010/02-16.3%17.2222
2010/03-4.6%19.6223
2010/04-25.8%15.2614
2010/05-2.6%20.0221
2010/06-11.9%18.1215
2010/07-5.8%19.3819
2010/08-6.4%19.2620
2010/09-16.0%17.2718
2010/10-12.1%18.0810
2010/11-9.4%18.6311
2010/12-17.0%17.0816
2011/01-4.1%19.7125
2011/02-3.9%19.7732
2011/03-1.6%20.2427
2011/04-6.2%19.2925
2011/052.5%21.0733
2011/06-3.7%19.8034
2011/072.7%21.1221
2011/08-4.4%19.6716
2011/09-12.8%17.9427
2011/10-6.5%19.2331
2011/11-15.3%17.4331
2011/12-2.3%20.0923
2012/01-13.2%17.8629
2012/02-15.6%17.3630
2012/032.3%21.0437
2012/04-15.1%17.4624
2012/05-7.0%19.1325
2012/06-11.0%18.3129
2012/07-12.1%18.0732
2012/08-14.4%17.6118
2012/09-15.0%17.4830
2012/10-18.2%16.8327
2012/11-9.1%18.6937
2012/12-7.6%19.0139
2013/01-9.5%18.6126
2013/02-13.2%17.8625
2013/03-13.8%17.7333
2013/04-12.1%18.0834
2013/05-5.7%19.4031
2013/06-14.0%17.6933
2013/0712.1%23.0636
2013/0812.3%23.1021
2013/09-2.6%20.0230
2013/10-21.3%16.1933
2013/11-19.1%16.6323
2013/12-8.4%18.8331
2014/014.1%21.4119
2014/02-4.2%19.7024
2014/03-18.1%16.8543
2014/04-10.5%18.4134
2014/05-14.0%17.6927
2014/06-13.0%17.8933
2014/071.0%20.7628
2014/08-5.2%19.5020
2014/09-16.0%17.2723
2014/10-5.5%19.4326
2014/11-16.0%17.2831
2014/12-12.9%17.9129
2015/01-17.5%16.9619
2015/02-19.5%16.5536
2015/03-0.4%20.4832
2015/04-14.8%17.5325
2015/05-19.9%16.4830
2015/06-3.1%19.9331
2015/07-12.9%17.9229
2015/080.2%20.6129
2015/09-14.3%17.6321
2015/10-6.4%19.2630
2015/11-5.0%19.5435
2015/12-12.7%17.9527
2016/01-13.2%17.8429
2016/02-5.3%19.4739
2016/03-18.6%16.7428
2016/046.2%21.8425
2016/05-20.8%16.3041
2016/06-2.8%19.9937
2016/07-20.1%16.4337
2016/08-4.4%19.6526
2016/09-16.2%17.2333
2016/10-8.5%18.8326
2016/11-1.8%20.1935
2016/12-0.9%20.3937
2017/018.1%22.2325
2017/0210.2%22.6644
2017/03-9.9%18.5338
2017/04-16.7%17.1334
2017/05-6.1%19.3137
2017/06-8.6%18.8031
2017/07-7.1%19.1028
2017/087.7%22.1518
2017/09-16.1%17.2534
2017/10-2.6%20.0441
2017/11-11.0%18.3130
2017/12-19.0%16.6632
2018/014.5%21.4922
2018/02-3.6%19.8329
2018/03-11.5%18.1937
2018/044.3%21.4527
2018/050.4%20.6537
2018/06-6.4%19.2637
2018/07-3.5%19.8635
2018/08-4.0%19.7336
2018/093.9%21.3840
2018/10-12.0%18.1027
2018/11-14.7%17.5328
2018/12-10.6%18.3829
2019/016.0%21.8126
2019/028.1%22.2438
2019/036.7%21.9443
2019/048.7%22.3540
2019/052.8%21.1531
2019/06-3.6%19.8341
2019/076.6%21.9332
2019/085.3%21.6627
2019/091.5%20.8830
2019/109.6%22.5535
2019/115.8%21.7734
2019/12-9.7%18.5728
2020/0115.8%23.8120
2020/021.6%20.9131
2020/03-0.9%20.3937
2020/048.9%22.4122
平均
㎡単価
(万円/㎡)
19.26

※上表の相場変動率は下記基準によります。
2008年8月(リーマンブラザーズ経営破綻の前月)

中古一戸建て 相場推移グラフ|埼玉県 東部地区

データ考察

中古一戸建て 相場推移表から、2008年8月から現在までの東部地区の中古一戸建ての平均㎡単価は19.26万円/㎡であることが分かります。

次に、相場変動率をみることで、リーマンショックを基準にした、中古一戸建て相場の上昇率や下落率をランキングしたいと思います。

【相場上昇率ベスト3】
1位:2008年11月 +23.0%
2位:2020年01月 +15.8%
3位:2013年08月 +12.3%

中古一戸建て相場は、2008年9月が最も高い水準にあったことが読み取れます。

【相場下落率ベスト3】
1位:2010年04月 -25.8%
2位:2009年04月 -22.4%
3位:2013年10月 -21.3%

リーマンショックの7ヶ月後の下落率が最大であることが分かります。

また、成約物件数をみることで、統計的に成約物件数が多い月、少ない月をランキングしたいと思います。

【成約物件数が多い月ベスト3】
1位:2017年02月
2位:2019年03月
2位:2014年03月

【成約物件数が少ない月ベスト3】
1位:2008年12月
2位:2010年10月
3位:2008年08月
3位:2010年11月

成約物件数は、東部地区では2月が多く、12月が少ないことが読み取れます。

この記事のまとめ

・東部地区の中古一戸建て相場は、2008年9月が最も高い水準にあった。

・東部地区の中古一戸建て相場の下落率は、リーマンショックの7ヶ月後が最大。

・東部地区の中古一戸建ての成約物件数は、2月が多く、12月が少ない。

この記事は、今後の不動産相場を占う上で、リーマンショックから現在までの相場推移を分析することが、何かの役に立つのではないかと考え作成しています。

新型コロナウイルスの感染拡大が、今後、不動産相場にどう影響するか、予測することはとても難しいです。

ただ、売る、売らないは別として、現状の不動産価格を把握することは、今後の相場を占う上でも大切ではないでしょうか?

ドウスル株式会社が運営する一括査定サービスは、売却しづらい不動産にも着目し、複数の不動産会社に一括で査定依頼をできる仕組みになっています。

査定は無料ですので、お時間ございましたら、ぜひご活用ください。

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

【参考データ】
東日本不動産流通機構
「レインズデータライブラリー」

2020年4月6日2020年, 埼玉県, 統計調査