最新【中古一戸建て 相場推移】埼玉県 西部地区編 リーマンショックからコロナショック後まで

2020年4月6日2020年, 埼玉県, 統計調査

リーマンショックからコロナショック【中古一戸建て 相場推移】埼玉県 西部地区編 2020年のアイキャッチ画像
この記事のオススメ読者

①埼玉県 西部地区(和光市、朝霞市、新座市、志木市、富士見市、上福岡市、川越市、所沢市、狭山市、入間市)において、中古一戸建て相場の現状を確認したい方

②コロナウイルス感染拡大にともなう、中古一戸建て相場の推移を検討したい方

リーマンショックから現在までの埼玉県 西部地区(和光市、朝霞市、新座市、志木市、富士見市、上福岡市、川越市、所沢市、狭山市、入間市)における、下記統計を作成しました。

・中古一戸建て 相場推移表
・中古一戸建て 相場推移グラフ
 
新型コロナウイルスの感染拡大にともなう、中古一戸建て価格の推移を検討したい方、現状の中古一戸建て価格を確認したい方など、幅広い方々にご覧いただければと思います。

また、下の記事にて、他の地域の相場推移や㎡単価ランキングも作成しています。ぜひご活用ください。

→埼玉県全体
→さいたま市(中央区、大宮区、浦和区、南区、桜区、西区、北区、見沼区、岩槻区、緑区)
→中央地区(川口市、戸田市、鳩ヶ谷市、蕨市、上尾市)
→東部地区(八潮市、三郷市、草加市、越谷市、春日部市)

中古一戸建て 相場推移表|埼玉県 西部地区

年/月相場
変動率
㎡単価
(万円/㎡)
成約
物件数
2008/080.0%22.3837
2008/0910.0%24.6260
2008/104.0%23.2751
2008/11-0.9%22.1843
2008/12-1.5%22.0445
2009/01-9.4%20.2724
2009/02-5.2%21.2158
2009/03-8.6%20.4672
2009/04-5.6%21.1354
2009/05-10.1%20.1252
2009/06-13.4%19.3854
2009/07-11.1%19.9066
2009/08-9.4%20.2738
2009/09-3.3%21.6459
2009/10-4.7%21.3360
2009/11-7.3%20.7550
2009/12-1.0%22.1566
2010/01-3.1%21.6857
2010/02-0.2%22.3362
2010/031.0%22.6170
2010/04-7.8%20.6358
2010/051.9%22.8058
2010/06-4.6%21.3559
2010/07-2.0%21.9458
2010/08-15.0%19.0236
2010/09-6.7%20.8767
2010/10-2.3%21.8860
2010/110.5%22.5056
2010/123.2%23.1065
2011/01-7.5%20.6952
2011/02-10.3%20.0752
2011/03-2.5%21.8259
2011/04-5.7%21.1044
2011/05-3.0%21.7060
2011/06-12.0%19.7163
2011/07-4.9%21.2752
2011/08-0.8%22.2051
2011/09-3.1%21.6848
2011/105.7%23.6663
2011/11-10.1%20.1157
2011/12-19.1%18.1056
2012/01-8.0%20.5866
2012/02-11.9%19.7253
2012/03-11.0%19.9367
2012/04-7.8%20.6458
2012/05-4.9%21.2948
2012/06-7.6%20.6771
2012/07-4.1%21.4656
2012/08-12.9%19.4843
2012/09-8.9%20.3947
2012/10-8.6%20.4662
2012/11-11.1%19.8957
2012/120.3%22.4639
2013/01-6.5%20.9355
2013/02-6.8%20.8656
2013/03-7.4%20.7266
2013/04-13.1%19.4573
2013/05-9.7%20.2166
2013/06-9.3%20.3172
2013/07-6.9%20.8558
2013/08-10.5%20.0343
2013/09-7.8%20.6369
2013/10-1.8%21.9768
2013/11-2.6%21.8076
2013/12-4.7%21.3452
2014/01-7.3%20.7453
2014/02-0.9%22.1859
2014/03-4.2%21.4473
2014/04-10.3%20.0864
2014/05-11.0%19.9151
2014/06-13.3%19.3957
2014/07-11.7%19.7649
2014/08-12.8%19.5143
2014/09-0.6%22.2459
2014/10-5.5%21.1447
2014/11-9.5%20.2648
2014/12-6.4%20.9538
2015/01-9.6%20.2337
2015/02-3.2%21.6551
2015/03-8.1%20.5654
2015/048.1%24.1949
2015/05-7.0%20.8254
2015/06-6.1%21.0365
2015/07-10.1%20.1254
2015/08-1.0%22.1653
2015/09-7.4%20.7257
2015/10-4.1%21.4667
2015/11-4.0%21.5048
2015/12-12.8%19.5251
2016/01-12.1%19.6855
2016/02-13.5%19.3672
2016/03-7.8%20.6381
2016/04-8.3%20.5276
2016/05-4.3%21.4176
2016/06-2.3%21.8670
2016/07-8.5%20.4973
2016/08-8.1%20.5747
2016/09-4.1%21.4768
2016/100.2%22.4271
2016/11-3.1%21.7054
2016/12-8.6%20.4545
2017/01-13.1%19.4463
2017/02-0.5%22.2669
2017/03-7.8%20.6377
2017/040.5%22.5051
2017/05-5.1%21.2467
2017/069.0%24.4054
2017/073.4%23.1553
2017/08-18.6%18.2238
2017/09-0.3%22.3162
2017/10-5.0%21.2671
2017/11-7.8%20.6351
2017/12-6.5%20.9252
2018/01-8.4%20.5145
2018/02-4.3%21.4257
2018/032.9%23.0458
2018/04-1.3%22.0851
2018/05-2.3%21.8644
2018/06-9.1%20.3568
2018/071.2%22.6556
2018/08-2.9%21.7347
2018/09-4.4%21.4151
2018/10-6.4%20.9636
2018/11-7.7%20.6754
2018/12-6.2%20.9955
2019/01-2.6%21.7944
2019/026.6%23.8567
2019/03-3.3%21.6367
2019/04-4.0%21.4863
2019/05-5.6%21.1343
2019/06-0.7%22.2369
2019/071.7%22.7659
2019/08-15.5%18.9254
2019/09-3.6%21.5773
2019/10-3.1%21.7060
2019/110.2%22.4356
2019/122.9%23.0455
2020/01-7.7%20.6660
2020/02-13.1%19.4661
2020/032.8%23.0073
2020/04-6.9%20.8335
平均
㎡単価
(万円/㎡)
21.17

※上表の相場変動率は下記基準によります。
2008年8月(リーマンブラザーズ経営破綻の前月)

中古一戸建て 相場推移グラフ|埼玉県 西部地区

データ考察

中古一戸建て 相場推移表から、2008年8月から現在までの西部地区の中古一戸建ての平均㎡単価は21.17万円/㎡であることが分かります。

次に、相場変動率をみることで、リーマンショックを基準にした、中古一戸建て相場の上昇率や下落率をランキングしたいと思います。

【相場上昇率ベスト3】
1位:2008年09月 +10.0%
2位:2017年06月 +9.0%
3位:2015年04月 +8.1%

中古一戸建て相場は、2008年9月が最も高い水準にあったことが読み取れます。

【相場下落率ベスト3】
1位:2011年12月 -19.1%
2位:2017年08月 -18.6%
3位:2019年08月 -15.5%

東日本大震災の9ヶ月後の下落率が最大であることが分かります。

また、成約物件数をみることで、統計的に成約物件数が多い月、少ない月をランキングしたいと思います。

【成約物件数が多い月ベスト3】
1位:2016年03月
2位:2017年03月
3位:2016年04月
3位:2016年05月

【成約物件数が少ない月ベスト3】
1位:2009年01月
2位:2020年04月
3位:2010年08月
3位:2018年10月

成約物件数は、西部地区では3月が多く、1月が少ないことが読み取れます。

この記事のまとめ

・西部地区の中古一戸建て相場は、2008年9月が最も高い水準にあった。

・西部地区の中古一戸建て相場の下落率は、東日本大震災の9ヶ月後が最大。

・西部地区の中古一戸建ての成約物件数は、3月が多く、1月が少ない。

この記事は、今後の不動産相場を占う上で、リーマンショックから現在までの相場推移を分析することが、何かの役に立つのではないかと考え作成しています。

新型コロナウイルスの感染拡大が、今後、不動産相場にどう影響するか、予測することはとても難しいです。

ただ、売る、売らないは別として、現状の不動産価格を把握することは、今後の相場を占う上でも大切ではないでしょうか?

野村不動産アーバンネットが運営する査定サイト「ノムコム」は、月間利用者数が300万人超と業界トップクラスです。

現在、無料査定キャンペーン中のようですので、お時間ございましたらぜひご活用ください。

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

【参考データ】
東日本不動産流通機構
「レインズデータライブラリー」

2020年4月6日2020年, 埼玉県, 統計調査