最新【中古マンション 相場推移】川崎市編 リーマンショックからコロナショック後まで

2020年4月4日2020年, 神奈川県, 統計調査

リーマンショックからコロナショック【中古マンション 相場推移】川崎市編 2020年のアイキャッチ画像
この記事のオススメ読者

①川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区)において、中古マンション相場の現状を確認したい方

②新型コロナウイルス感染拡大にともなう、中古マンション相場の推移を検討したい方

リーマンショックから現在までの川崎市における、下記統計を作成しました。

・中古マンション 相場推移表
・中古マンション 相場推移グラフ

 
新型コロナウイルスの感染拡大にともなう、中古マンション価格の推移を検討したい方、現状の中古マンション価格を確認したい方など、幅広い方々にご覧いただければと思います。

また、下の記事にて、他の地域の相場推移や㎡単価ランキングも作成しています。ぜひご活用ください。

→神奈川県全体
→横浜市(鶴見区、港北区、都筑区、青葉区、神奈川区、緑区、西区、保土ヶ谷区、旭区、中区、南区、磯子区、江南区、戸塚区、泉区、瀬谷区、金沢区、栄区)
→県央地区(相模原市、座間市、大和市、綾瀬市、厚木市、海老名市、伊勢原市、秦野市)
→湘南地区(鎌倉市、逗子市、三浦郡葉山町、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、横須賀市、三浦市)

中古マンション 相場推移表|川崎市

年/月相場
変動率
㎡単価
(万円/㎡)
成約
物件数
2008/080.0%40.38112
2008/090.2%40.48152
2008/101.0%40.79132
2008/11-4.8%38.44128
2008/12-8.4%36.98126
2009/01-2.3%39.47144
2009/02-4.8%38.45152
2009/031.2%40.88199
2009/04-4.8%38.45153
2009/051.1%40.82129
2009/06-2.9%39.22163
2009/071.2%40.88161
2009/080.6%40.63119
2009/090.0%40.39158
2009/10-0.4%40.21162
2009/11-1.5%39.77154
2009/123.4%41.75124
2010/011.7%41.07122
2010/023.2%41.68173
2010/035.4%42.56178
2010/044.7%42.26141
2010/051.5%40.97128
2010/061.3%40.89153
2010/074.1%42.03149
2010/086.0%42.79135
2010/095.5%42.61146
2010/109.0%44.02152
2010/118.5%43.81152
2010/1214.1%46.07130
2011/014.2%42.06133
2011/02-0.3%40.27178
2011/039.4%44.18158
2011/045.1%42.45126
2011/053.8%41.93147
2011/068.4%43.77127
2011/074.8%42.30147
2011/082.0%41.20101
2011/0911.5%45.02158
2011/107.2%43.28146
2011/115.9%42.78143
2011/122.0%41.17128
2012/019.6%44.24135
2012/024.7%42.26180
2012/032.5%41.40191
2012/043.1%41.65147
2012/051.2%40.86129
2012/064.5%42.21157
2012/071.4%40.95145
2012/08-0.3%40.26115
2012/092.8%41.50154
2012/104.6%42.24146
2012/117.5%43.41132
2012/12-0.7%40.08133
2013/0114.2%46.13156
2013/021.6%41.04179
2013/032.2%41.25217
2013/047.3%43.34179
2013/0511.3%44.95164
2013/06-1.5%39.79179
2013/074.3%42.10168
2013/084.1%42.05117
2013/098.1%43.66158
2013/107.6%43.43174
2013/1116.6%47.07174
2013/1214.5%46.24146
2014/017.1%43.23169
2014/027.0%43.19194
2014/0316.9%47.22200
2014/0417.8%47.58131
2014/0512.1%45.28148
2014/0610.9%44.78161
2014/0710.5%44.63146
2014/0815.5%46.62130
2014/0913.7%45.93157
2014/1020.4%48.63155
2014/1119.5%48.27154
2014/1223.3%49.78137
2015/0124.0%50.08150
2015/0220.8%48.76188
2015/0319.2%48.14220
2015/0418.9%48.00147
2015/0519.6%48.30176
2015/0622.9%49.62165
2015/0711.9%45.20160
2015/0826.5%51.07125
2015/0914.5%46.22164
2015/1014.5%46.24152
2015/1116.5%47.04153
2015/1219.9%48.40125
2016/0116.2%46.91139
2016/0226.2%50.94202
2016/0322.1%49.29216
2016/0416.3%46.96180
2016/0525.9%50.85154
2016/0629.6%52.34138
2016/0720.7%48.74189
2016/0820.8%48.78127
2016/0925.2%50.55162
2016/1024.8%50.38185
2016/1120.6%48.70167
2016/1225.0%50.46162
2017/0130.4%52.65159
2017/0229.1%52.14185
2017/0320.3%48.57188
2017/0426.7%51.16182
2017/0529.3%52.22183
2017/0626.1%50.91177
2017/0727.6%51.52199
2017/0820.6%48.68119
2017/0925.5%50.67181
2017/1036.0%54.90175
2017/1125.4%50.64152
2017/1225.8%50.80179
2018/0128.1%51.72134
2018/0227.5%51.49192
2018/0328.7%51.95229
2018/0435.0%54.51200
2018/0529.6%52.33157
2018/0634.7%54.39208
2018/0727.5%51.47159
2018/0830.2%52.57134
2018/0922.8%49.59163
2018/1034.2%54.19198
2018/1132.4%53.45202
2018/1240.6%56.76194
2019/0134.8%54.42146
2019/0234.7%54.41225
2019/0339.1%56.15270
2019/0427.4%51.45181
2019/0537.2%55.42156
2019/0633.6%53.95195
2019/0737.1%55.38180
2019/0838.1%55.77151
2019/0930.6%52.73194
2019/1032.0%53.30145
2019/1132.4%53.48151
2019/1227.9%51.63137
2020/0137.5%55.54162
2020/0229.5%52.30204
2020/03
37.2%55.39200
2020/0427.7%51.5793
平均
㎡単価
(万円/㎡)
46.53

※上表の相場変動率は下記基準によります。
2008年8月(リーマンブラザーズ経営破綻の前月)

中古マンション 相場推移グラフ|川崎市

データ考察

中古マンション 相場推移表から、2008年8月から現在までの川崎市の中古マンションの平均㎡単価は46.53万円/㎡であることが分かります。

次に、相場変動率をみることで、リーマンショックを基準にした、中古マンション相場の上昇率や下落率をランキングしたいと思います。

【相場上昇率ベスト3】
1位:2018年12月 +40.6%
2位:2019年03月 +39.1%
3位:2019年08月 +38.1%

中古マンション相場は、2018年12月が最も高い水準にあったことが読み取れます。

【相場下落率ベスト3】
1位:2008年12月 -8.4%
2位:2008年11月 -4.8%
2位:2009年02月 -4.8%
2位:2009年04月 -4.8%

リーマンショックの3ヶ月後の下落率が最大であることが分かります。

また、成約物件数をみることで、統計的に成約物件数が多い月、少ない月をランキングしたいと思います。

【成約物件数が多い月ベスト3】
1位:2019年03月
2位:2018年03月
3位:2019年02月

【成約物件数が少ない月ベスト3】
1位:2020年04月
2位:2011年08月
3位:2008年08月

成約物件数は、川崎市では3月が多く、8月が少ないことが読み取れます。

この記事のまとめ

・川崎市の中古マンション相場は、2018年12月が最も高い水準にあった。

・川崎市の中古マンション相場の下落率は、リーマンショックの3ヶ月後が最大。

・川崎市の中古マンションの成約物件数は、3月が多く、8月が少ない。

この記事は、今後の不動産相場を占う上で、リーマンショックから現在までの相場推移を分析することが、何かの役に立つのではないかと考え作成しています。

新型コロナウイルスの感染拡大が、今後、不動産相場にどう影響するか、予測することはとても難しいです。

ただ、売る、売らないは別として、現状の不動産価格を把握することは、今後の相場を占う上でも大切ではないでしょうか?

野村不動産アーバンネットが運営する査定サイト「ノムコム」は、月間利用者数が300万人超と業界トップクラスです。

現在、無料査定キャンペーン中のようですので、お時間ございましたらぜひご活用ください。

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

【参考データ】
東日本不動産流通機構
「レインズデータライブラリー」

2020年4月4日2020年, 神奈川県, 統計調査