最新【中古一戸建て 相場推移】東京都 城南地区編 リーマンショックからコロナショック後まで

2020年4月6日2020年, 東京都, 統計調査

リーマンショックからコロナショック【中古一戸建て 相場推移】東京都 城南地区編 2020年のアイキャッチ画像
この記事のオススメ読者

①東京都 城南地区(品川区、大田区、目黒区、世田谷区)において、中古一戸建て相場の現状を確認したい方

②新型コロナウイルス感染拡大にともなう、中古一戸建て相場の推移を検討したい方

リーマンショックから現在までの東京都城南地区(品川区、大田区、目黒区、世田谷区)における、下記統計を作成しました。

・中古一戸建て 相場推移表
・中古一戸建て 相場推移グラフ
 
新型コロナウイルスの感染拡大にともなう、中古一戸建て価格の推移を検討したい方、現状の中古一戸建て価格を確認したい方など、幅広い方々にご覧いただければと思います。

また、下の記事にて、他の地域の相場推移や㎡単価ランキングも作成しています。ぜひご活用ください。

→東京都全体
→城東地区(台東区、江東区、江戸川区、墨田区、葛飾区、足立区、荒川区)
→城西地区(新宿区、渋谷区、杉並区、中野区)
→城北地区(文京区、豊島区、北区、板橋区、練馬区)
→多摩地区(都区部及び島嶼部以外)

中古一戸建て 相場推移表|東京都城南地区

年/月相場
変動率
㎡単価
(万円/㎡)
成約
物件数
2008/080.0%59.8224
2008/09-3.8%57.5232
2008/10-7.3%55.4230
2008/11-12.1%52.5542
2008/12-2.3%58.4331
2009/01-10.7%53.4130
2009/02-22.4%46.4042
2009/03-13.3%51.8445
2009/04-14.3%51.2542
2009/05-7.0%55.6561
2009/06-6.5%55.9233
2009/07-12.4%52.4141
2009/083.8%62.0934
2009/09-11.4%52.9843
2009/10-1.0%59.2445
2009/11-8.0%55.0432
2009/12-0.3%59.6531
2010/018.0%64.6020
2010/02-7.1%55.5745
2010/031.6%60.8045
2010/04-13.8%51.5747
2010/050.7%60.2538
2010/06-15.0%50.8531
2010/07-1.9%58.6737
2010/08-5.1%56.7832
2010/09-5.1%56.7648
2010/10-0.8%59.3339
2010/11-5.3%56.6739
2010/12-6.9%55.7239
2011/012.2%61.1636
2011/023.4%61.8735
2011/03-6.9%55.6733
2011/04-3.5%57.7226
2011/05-5.8%56.3540
2011/06-2.0%58.6341
2011/07-0.5%59.5234
2011/08-14.2%51.3139
2011/09-5.9%56.3046
2011/10-0.5%59.5036
2011/11-12.1%52.6142
2011/12-9.7%54.0239
2012/01-8.6%54.6628
2012/02-6.5%55.9638
2012/03-2.8%58.1761
2012/04-10.9%53.2846
2012/05-11.6%52.8643
2012/06-11.6%52.8845
2012/07-6.8%55.7341
2012/08-9.3%54.2339
2012/09-11.7%52.7944
2012/10-4.2%57.3230
2012/11-19.1%48.3949
2012/12-5.2%56.7050
2013/01-10.2%53.7034
2013/02-10.7%53.4060
2013/03-13.2%51.9367
2013/04-1.5%58.9059
2013/05-10.7%53.3945
2013/06-6.2%56.1051
2013/07-13.6%51.6641
2013/08-2.5%58.3130
2013/09-1.5%58.9447
2013/10-4.0%57.4352
2013/117.6%64.3735
2013/123.7%62.0434
2014/01-11.5%52.9548
2014/023.0%61.6253
2014/03-7.6%55.2654
2014/04-9.1%54.3842
2014/05-9.1%54.3933
2014/06-5.9%56.3138
2014/07-10.2%53.7243
2014/08-5.5%56.5436
2014/09-2.0%58.6455
2014/106.5%63.6828
2014/11-2.7%58.2042
2014/12-0.4%59.5642
2015/015.4%63.0837
2015/02-4.6%57.0575
2015/03-1.8%58.7770
2015/04-1.5%58.9349
2015/054.1%62.2747
2015/062.8%61.4855
2015/070.9%60.3451
2015/08-0.8%59.3645
2015/0910.7%66.2143
2015/106.3%63.5847
2015/11-6.3%56.0552
2015/1216.0%69.3730
2016/01-9.1%54.3850
2016/02-5.6%56.4449
2016/0315.6%69.1651
2016/046.6%63.7846
2016/0514.9%68.7253
2016/06-4.0%57.4042
2016/079.3%65.3656
2016/08-8.9%54.5257
2016/09-2.6%58.2557
2016/106.3%63.5964
2016/116.7%63.8540
2016/12-1.7%58.8139
2017/01-0.4%59.5949
2017/022.6%61.4073
2017/03-0.8%59.3276
2017/046.9%63.9753
2017/054.9%62.7454
2017/062.3%61.1853
2017/0713.5%67.8754
2017/08-0.7%59.3835
2017/092.8%61.5265
2017/105.6%63.2050
2017/1112.6%67.3554
2017/124.3%62.3965
2018/0116.5%69.7149
2018/021.1%60.5056
2018/033.4%61.8464
2018/049.0%65.1950
2018/0517.7%70.4053
2018/063.4%61.8561
2018/072.1%61.0668
2018/089.9%65.7538
2018/0911.8%66.8646
2018/101.2%60.5247
2018/115.2%62.9364
2018/128.9%65.1763
2019/019.9%65.7347
2019/027.5%64.2956
2019/0311.6%66.7459
2019/0411.7%66.8573
2019/0516.9%69.9154
2019/0612.3%67.1975
2019/0713.2%67.6954
2019/0816.1%69.4545
2019/0914.0%68.1783
2019/1014.5%68.5044
2019/112.8%61.4774
2019/1215.1%68.8560
2020/012.8%61.5150
2020/029.5%65.4961
2020/03
2.6%61.3971
2020/040.9%60.3524
平均
㎡単価
(万円/㎡)
59.41

※上表の相場変動率は下記基準によります。
2008年8月(リーマンブラザーズ経営破綻の前月)

中古一戸建て 相場推移グラフ|東京都城南地区

データ考察

中古一戸建て 相場推移表から、2008年8月から現在までの城南地区の中古一戸建ての平均㎡単価は59.41万円/㎡であることが分かります。

次に、相場変動率をみることで、リーマンショックを基準にした、中古一戸建て相場の上昇率や下落率をランキングしたいと思います。

【相場上昇率ベスト3】
1位:2018年05月 +17.7%
2位:2019年05月 +16.9%
3位:2018年01月 +16.5%

中古一戸建て相場は、2018年5月が最も高い水準にあったことが読み取れます。

【相場下落率ベスト3】
1位:2009年02月 -22.4%
2位:2012年11月 -19.1%
3位:2010年06月 -15.0%

リーマンショックの5ヶ月後の下落率が最大であることが分かります。

また、成約物件数をみることで、統計的に成約物件数が多い月、少ない月をランキングしたいと思います。

【成約物件数が多い月ベスト3】
1位:2019年09月
2位:2017年03月
3位:2015年02月

【成約物件数が少ない月ベスト3】
1位:2010年01月
2位:2008年08月
2位:2020年04月
4位:2011年04月

成約物件数は、城南地区では9月が多く、1月が少ないことが読み取れます。

この記事のまとめ

・城南地区の中古一戸建て相場は、2018年5月が最も高い水準にあった。

・城南地区の中古一戸建て相場の下落率は、リーマンショックの5ヶ月後が最大。

・城南地区の中古一戸建ての成約物件数は、9月が多く、1月が少ない。

この記事は、今後の不動産相場を占う上で、リーマンショックから現在までの相場推移を分析することが、何かの役に立つのではないかと考え作成しています。

新型コロナウイルスの感染拡大が、今後、不動産相場にどう影響するか、予測することはとても難しいです。

ただ、売る、売らないは別として、現状の不動産価格を把握することは、今後の相場を占う上でも大切ではないでしょうか?

ドウスル株式会社が運営する一括査定サービスは、売却しづらい不動産にも着目し、複数の不動産会社に一括で査定依頼をできる仕組みになっています。

査定は無料ですので、お時間ございましたら、ぜひご活用ください。

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

【参考データ】
東日本不動産流通機構
「レインズデータライブラリー」

2020年4月6日2020年, 東京都, 統計調査