最新【中古一戸建て 相場推移】千葉県 総武地区編 リーマンショックからコロナショック後まで

2020年4月6日2020年, 千葉県, 統計調査

リーマンショックからコロナショック【中古一戸建て 相場推移】千葉県 総武地区編 2020年のアイキャッチ画像
この記事のオススメ読者

①千葉県 総武地区(市川市、船橋市、鎌ヶ谷市、浦安市、習志野市、八千代市)において、中古一戸建て相場の現状を確認したい方

②新型コロナウイルス感染拡大にともなう、中古一戸建て相場の推移を検討したい方

リーマンショックから現在までの千葉県 総武地区(市川市、船橋市、鎌ヶ谷市、浦安市、習志野市、八千代市)における、下記統計を作成しました。

・中古一戸建て 相場推移表
・中古一戸建て 相場推移グラフ

 
新型コロナウイルスの感染拡大にともなう、中古一戸建て価格の推移を検討したい方、現状の中古一戸建て価格を確認したい方など、幅広い方々にご覧いただければと思います。

また、下の記事にて、他の地域の相場推移や㎡単価ランキングも作成しています。ぜひご活用ください。

→千葉県全体
→千葉市(中央区、美浜区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区)
→常磐地区(松戸市、柏市、我孫子市、流山市、野田市)

中古一戸建て 相場推移表|千葉県 総武地区

年/月相場
変動率
㎡単価
(万円/㎡)
成約
物件数
2008/080.0%26.3236
2008/094.9%27.6040
2008/10-2.5%25.6730
2008/11-5.9%24.7632
2008/123.0%27.0927
2009/010.2%26.3831
2009/02-3.8%25.3147
2009/03-12.3%23.0737
2009/047.6%28.3153
2009/05-7.7%24.2932
2009/06-17.7%21.6551
2009/07-8.2%24.1539
2009/086.8%28.1037
2009/09-21.2%20.7437
2009/10-11.9%23.1750
2009/11-7.9%24.2455
2009/124.9%27.6038
2010/010.6%26.4649
2010/02-0.9%26.0854
2010/03-0.9%26.0951
2010/04-12.2%23.1152
2010/05-14.3%22.5551
2010/06-0.6%26.1633
2010/07-9.0%23.9643
2010/08-15.5%22.2336
2010/09-10.8%23.4745
2010/10-0.5%26.1757
2010/11-1.3%25.9743
2010/12-10.3%23.6145
2011/01-8.8%24.0143
2011/02-1.1%26.0442
2011/03-1.3%25.9842
2011/04-29.8%18.4731
2011/05-2.6%25.6240
2011/06-3.1%25.5140
2011/07-19.9%21.0857
2011/08-20.5%20.9240
2011/09-9.1%23.9140
2011/10-7.6%24.3152
2011/11-13.5%22.7638
2011/12-6.6%24.5937
2012/01-7.0%24.4847
2012/02-16.4%21.9943
2012/03-11.6%23.2561
2012/04-19.3%21.2335
2012/05-19.5%21.2049
2012/06-2.7%25.6062
2012/07-15.6%22.2149
2012/08-9.8%23.7435
2012/09-19.6%21.1546
2012/10-15.8%22.1657
2012/11-9.6%23.7950
2012/12-6.9%24.4936
2013/01-15.5%22.2331
2013/02-6.9%24.5050
2013/03-12.5%23.0257
2013/04-12.3%23.0851
2013/05-14.0%22.6349
2013/06-5.0%24.9974
2013/07-11.1%23.3952
2013/08-25.8%19.5234
2013/09-21.9%20.5451
2013/10-5.4%24.8946
2013/11-10.5%23.5555
2013/12-12.0%23.1659
2014/01-15.1%22.3346
2014/02-9.9%23.7046
2014/03-9.0%23.9558
2014/04-12.6%22.9951
2014/05-16.6%21.9647
2014/06-10.6%23.5254
2014/07-15.8%22.1549
2014/08-12.1%23.1431
2014/09-7.5%24.3442
2014/10-11.4%23.3239
2014/11-9.8%23.7442
2014/12-11.8%23.2143
2015/01-29.4%18.5834
2015/02-16.8%21.8839
2015/03-17.9%21.6061
2015/04-7.8%24.2645
2015/05-5.4%24.9044
2015/06-23.6%20.1056
2015/07-13.9%22.6759
2015/08-22.0%20.5239
2015/09-20.0%21.0557
2015/10-12.2%23.1032
2015/11-17.1%21.8159
2015/12-11.4%23.3347
2016/01-8.8%24.0044
2016/021.3%26.6544
2016/03-17.0%21.8370
2016/04-6.7%24.5642
2016/05-4.1%25.2361
2016/06-13.7%22.7256
2016/07-12.1%23.1358
2016/08-3.5%25.3945
2016/09-6.5%24.6045
2016/10-5.0%25.0054
2016/11-18.3%21.5137
2016/12-10.5%23.5539
2017/01-14.9%22.4039
2017/02-11.8%23.2266
2017/03-8.0%24.2057
2017/04-16.7%21.9360
2017/05-16.5%21.9752
2017/06-12.6%23.0054
2017/07-7.8%24.2757
2017/080.8%26.5240
2017/09-18.2%21.5451
2017/10-8.6%24.0551
2017/11-9.7%23.7765
2017/12-3.3%25.4451
2018/018.3%28.5145
2018/02-11.1%23.3955
2018/03-9.9%23.7051
2018/04-5.0%25.0064
2018/05-15.2%22.3343
2018/06-16.0%22.1256
2018/07-22.4%20.4256
2018/08-8.6%24.0550
2018/09-8.8%24.0162
2018/10-0.7%26.1349
2018/11-16.5%21.9948
2018/12-13.4%22.8056
2019/01-11.0%23.4143
2019/022.3%26.9143
2019/03-9.0%23.9552
2019/04-8.8%24.0064
2019/05-23.2%20.2243
2019/06-2.7%25.6042
2019/07-8.3%24.1452
2019/081.8%26.7840
2019/09-4.8%25.0555
2019/10-23.0%20.2532
2019/11-16.1%22.0850
2019/12-10.6%23.5350
2020/01-2.8%25.5730
2020/02-2.8%25.5955
2020/03
-4.3%25.1953
2020/04-10.6%23.5126
平均
㎡単価
(万円/㎡)
23.70

※上表の相場変動率は下記基準によります。
2008年8月(リーマンブラザーズ経営破綻の前月)

中古一戸建て 相場推移グラフ|総武地区

データ考察

中古一戸建て 相場推移表から、2008年8月から現在までの総武地区の中古一戸建ての平均㎡単価は23.70万円/㎡であることが分かります。

次に、相場変動率をみることで、リーマンショックを基準にした、中古一戸建て相場の上昇率や下落率をランキングしたいと思います。

【相場上昇率ベスト3】
1位:2018年01月 +8.3%
2位:2009年04月 +7.6%
3位:2009年08月 +6.8%

中古一戸建て相場は、2018年1月が最も高い水準にあったことが読み取れます。

【相場下落率ベスト3】
1位:2011年04月 -29.8%
2位:2015年01月 -29.4%
3位:2013年08月 -25.8%

東日本大震災の1ヶ月後の下落率が最大であることが分かります。

また、成約物件数をみることで、統計的に成約物件数が多い月、少ない月をランキングしたいと思います。

【成約物件数が多い月ベスト3】
1位:2013年06月
2位:2016年03月
3位:2017年02月

【成約物件数が少ない月ベスト3】
1位:2020年04月
2位:2008年12月
3位:2020年01月
3位:2008年10月

成約物件数は、総武地区では2月が多く、4月が少ないことが読み取れます。

この記事のまとめ

・総武地区の中古一戸建て相場は、2018年1月が最も高い水準にあった。

・総武地区の中古一戸建て相場の下落率は、東日本大震災の1ヶ月後が最大。

・総武地区の中古一戸建ての成約物件数は、2月が多く、4月が少ない。

この記事は、今後の不動産相場を占う上で、リーマンショックから現在までの相場推移を分析することが、何かの役に立つのではないかと考え作成しています。

新型コロナウイルスの感染拡大が、今後、不動産相場にどう影響するか、予測することはとても難しいです。

ただ、売る、売らないは別として、現状の不動産価格を把握することは、今後の相場を占う上でも大切ではないでしょうか?

野村不動産アーバンネットが運営する査定サイト「ノムコム」は、月間利用者数が300万人超と業界トップクラスです。

現在、無料査定キャンペーン中のようですので、お時間ございましたらぜひご活用ください。

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。

【参考データ】
東日本不動産流通機構
「レインズデータライブラリー」

2020年4月6日2020年, 千葉県, 統計調査